前へ
次へ

損害賠償を請求する為に証明書は保管

トラブルが発生した時には、一旦はお金を支払うことがあります。
例えば何かトラブルがあって、負傷してしまう事もたまにあります。
負傷した以上は、一旦は病院で手当てを受ける事になるでしょう。
ところでトラブルが生じた時には、損害賠償を請求する事も実際あります。
その賠償金の中には、治療費なども含まれます。
上記のような状況の場合は、病院に対する費用も支払われる訳です。
損害賠償は保険会社に請求する事も多いですが、治療費もその会社が支払うことになります。
それを考慮しますと、上記のように病院で手当てを受けた時には、必ず証明書を発行してもらう必要があります。
そもそも病院でお金を支払えば、必ずといって良いほど証明書が発行されるでしょう。
レシートが発行される病院もあれば、診療明細などが発行される病院もあります。
その証明書がないと、賠償金の請求が難しくなる事もあるので、発行された書類はきちんと保管しておく必要があります。

Page Top